司法書士法人石川和司事務所

相続税

先日研修に参加した際に税制改正のひとつとして相続税の話がありました。
相続税の課税対象になる方は今まで日本全体で4%くらいだったのが控除額引き下げにより6~8%になるみたいです。地価の高い東京都心部に限れば約30%の方が対象になるとのことで他人事ではなくなる方もいるのではないでしょうか。相続税が払えず差し押さえなんてことになる前に相続税対策を考えないといけないですね。
税制改正後の控除額は

【3000万円+600万円×法定相続人数=控除額】

となります。例えば法定相続人が2人なら3000万+600万×2=4200万円が控除額になりますので、遺産総額が5000万円なら差額の800万円が課税対象になります。
ちなみに現行は【5000万円+1000万円×法定相続人数=控除額】なので上記の例に当てはめると控除額は7000万円です。上記の例のように改正前は控除額範囲内でも改正後は課税対象になるという方は注意が必要です。

お電話でのお問い合わせはこちら

0120‒13‒4433

(営業時間 平日9:00~18:00)