司法書士法人石川和司事務所

照会番号付き登記情報とは?

お疲れ様です。

加藤です。

現在、オンライン登記申請の際、申請人が法人の場合、資格証明書等については、履歴事項全部証明書又は代表者事項証明書を法務局へ提出することになっているのですが、それにかわる書面として、民事法務協会が発行する照会番号付きの登記情報を添付することにより、代用する事が可能となっております。

登記申請書には、照会番号を記載し、法務局がその照会番号をもとに、登記情報を閲覧するというものです。

通常、履歴事項全部証明書及び代表者事項証明書を取得するためには、費用が1000円(オンライン申請による取得は700円)かかるところ、照会番号付きの登記情報にすれば、465円ですみ、コスト面でも良い方法です。

なお、この照会番号付きの登記情報は、資格証明書に限らず、登記原因証明情報、住所証明書、変更証明書にまで代用可能です。

事務所でも、よく利用する方法となってきています。

と、このまま続いて話しを進めたいのですが、長くなってしまうため、今日はここまでにしておきます。

来週、この照会番号付き登記情報を使用し、登記申請を行った際に起きた問題をテーマにお話しさせて頂きます。

では、お疲れ様です。

加藤

お電話でのお問い合わせはこちら

0120‒13‒4433

(営業時間 平日9:00~18:00)